ゴールドカードを持つ人々

限られた人しか持つことができないのがゴールドカードです。

普通のカードと比べて厳しい審査があり、これをパスしないと持つことを許されません。
バブル時期には持っているという事実だけでとんでもないステータスがありました。

しかし、今では当時と比べると審査基準が下がったことや、ゴールド以上のカード(プラチナカードや、ブラックカード)が登場してきたこともあり、ビックリするほどのステータス性は無いかもしれませんが、今でも十分にステータス性のあるカードです。

その証拠に、会社社長、幹部、医者、弁護士さんのような社会的地位が高いとされる方は、ほぼ100%の確率でゴールド以上のカードを持っていると思います。

私の周りのそれなりの地位にいらっしゃる方8人にお聞きしましたが、全員がゴールド以上のカードを保有していらっしゃいました。

審査基準が低く設定されたゴールドカードの登場

しかし、最近では意外と“普通”の人にもゴールドカードを持つ人が増えてきています

最大の理由は、昔と比べて審査基準が緩和されたことだと思います。一昔前であれば「年収500万円以上、年齢30歳以上、勤続年数5年以上」というのが一般的な審査基準でしたが、今では年収400万円程度、年齢も25歳からOKというものも登場しております。(例:SuMi TRUST CLUB ゴールドカードの審査基準は「年収400万円、年齢25歳以上」です。)

このようなこともあり、家庭を築き、外でのちょっとしたステータスが欲しいと考えゴールドを取得しようと考えていらっしゃるようです。

お会計の時に、さりげなくゴールドカードが出てきたら、審査基準が下がったことを知っていたとしても「おっ!」って思っちゃいますよね(笑) そんなちょっとしたステータスが欲しい人にはピッタリでしょうね。

本物志向の人はダイナース、アメックスゴールド、初めての人にはシティ ゴールド

本物を望む人に人気があるのは、やはりダイナースクラブカードと、アメックスゴールドです。

アメックスゴールドは日本に初めてゴールドカードという概念を持ち込んだことでも有名で、ゴールドカードの代名詞的な扱いで根強い人気を持っています。

ダイナースクラブカードはカードの色が金色ではないのでゴールドカードじゃないんじゃないか?と思われる人もいるようですがそんなことはありません。
むしろ一般的なゴールドカードを遙かにしのぐステータス性があり、本物が分かる人には圧倒的な人気があるカードです。以前と比べて審査基準が緩和されたこともあり申込み者が増加している傾向にあります。

初めて持つ人にはSuMi TRUST CLUB ゴールドカードはバランスが取れていて最適だと思います。
将来的にプラチナ、ブラックカードを目指すのであればダイナースかアメックスでしょうが、そうでなければ年会費とのバランスも考えてSuMi TRUST CLUB ゴールドカードが一番オススメです。

当サイトでの人気ランキングでもSuMi TRUST CLUB ゴールドカードは毎月1位か2位に入っており、非常に人気が高いカードです。

当サイト人気ランキング

第1位オススメ 第2位オススメ 第3位 第4位オススメ
ダイナースクラブカード
シティ ゴールドカード
三井住友VISA ゴールドカード
ANAダイナースカード
ダイナースクラブカード
ステータス性圧倒的NO1
本物が分かる人に大人気
シティ ゴールドカード
総合バランスで人気NO1
初めてのカードに最適
三井住友VISAゴールドカード
ポイント還元率抜群。
知名度もあり安心感高い
ANAダイナースカード
マイルを貯めたいならコレ!
人気急上昇の注目カード

ゴールドカード人気ランキングはこちら

ゴールドカードMAX
ENGINEERING by JAGLASS